Shinkansen Engineering Co.,Ltd
トップページ プライバシーポリシー サイトマップ JR東海ホームページへ
企業情報 採用情報 安全への取り組み 高品質な技術提供への取り組み
業務研究の推進
小集団活動の推進
リスクアセスメントの推進
業務研究の推進

 当社では、平成17年度より、(1)サービス向上(車両品質の向上)、(2)コスト低減、(3)作業効率化・改善、(4)ヒューマンエラー防止、(5)社員の能力向上と研究分析文化の醸成などを目的とし、業務研究に取り組んでいます。それらの研究成果を発表するため、全社大会を毎年開催しています。

  1. 業務研究成果の顧客への提案

     主な研究対象は、当社が高い技術力により責任を持って検査・修繕を行っている新幹線車両の客室設備、空調装置などに関するものです。これらの研究の成果に基づく装置の改修や、メンテナンス方法の変更などを顧客に提案、採用されています。この結果が多くの新規工事受注に繋がりました。



  2. 業務研究成果の社外発表

     研究の成果は当社内での発表の他、JR東海主催の車両・機械業務研究発表会、関連事業業務研究発表会、更に、(一社)日本鉄道機械技術協会主催の全国「車両と機械」研究発表会において発表し、各種賞を受賞するなど高い評価を得ています。



Copyright 2007 Shinkansen Engineering Co.,Ltd. All Rights Reserved.