Shinkansen Engineering Co.,Ltd
トップページ プライバシーポリシー サイトマップ JR東海ホームページへ
企業情報 採用情報 安全への取り組み 高品質な技術提供への取り組み
労働災害防止への取り組み
労働災害防止への取り組み
品質保証への取り組み
社員教育の取り組み
技能・技術力向上への取り組み
技能・技術力向上への取り組み

公的資格の取得

 当社は、新幹線電車の検査・修繕・改修を主たる事業とし、新幹線を技術で支える技術集団です。技術は、陳腐化しないよう常に磨かなければなりません。また、その技術を保証する意味でも資格取得はとても大切です。新幹線エンジニアリングでは、信頼される高品質な技術を提供し続けるために各種資格取得者の養成に全力で取り組んでいます。

主な取得資格
1. 鉄道車両製造・整備技能士   9. 有機溶剤作業主任者
2. 非破壊試験技術者(超音波探傷試験)   10. 各種溶接技能者
3. クレーン運転士   11. 特定化学物質等作業主任者
4. 玉掛技能者   12. 第二種冷媒フロン類取扱技術者
5. フォークリフト運転者   13. 高圧ガス製造保安責任者
6. ボイラー技士1・2級   14. 電気工事士 第1種・第2種
7. 消防設備士   15. 衛生管理者
8. 危険物取扱者      


技能検定の取得

 技能検定とは、「働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する国家検定制度」です。当社では新幹線電車の検査・修繕に携わる技術者としての技術力向上を目的とした教育制度の一つとして、関係する社員に、「鉄道車両製造・整備技能士」などの資格取得を奨励しています。
 社員は、より高度な技能の習得手段として制度を活用することで、個人の技術力向上のみならず、会社全体の総体的技術力向上の一つとなっています。
 毎年、2〜3名の鉄道車両製造・整備技能士などが誕生しており、資格習得した社員は、業務に対する技術力が向上し、各職場のリーダーとして活躍しています。

Copyright 2007 Shinkansen Engineering Co.,Ltd. All Rights Reserved. 新幹線エンジニアリング株式会社