Shinkansen Engineering Co.,Ltd
トップページ プライバシーポリシー サイトマップ JR東海ホームページへ
企業情報 採用情報 安全への取り組み 高品質な技術提供への取り組み
社員紹介
社員紹介 本社


矢内宏和
 当社の業務は、昼夜を問わず新幹線車両の保守・点検作業を行っています。私は現在、本社技術部に所属し、現場作業の支援業務として、工事の計画や日々の進捗管理、新規工事の提案から施工方法の検討、マニュアル・チェック表の作成等を行っています。また現場作業の点検を実施し必要があれば指導を行い、解決策を検討・決定する等、事故防止についても取組んでいます。
 ある時、安易に現場の意見を軽んじた施策を実施しようとしたときがありました。その時は、上司から、先ずは「現場の社員がどうしたら作業し易いか」、「現場がどうしたらより良くなるか」を考えることが重要であるとの指導受けました。当社は「現場第一」の会社であることを改め痛感した瞬間でもあり、反省させられた瞬間でもありました。技術革新や効率化は不可欠です。「どうしたらもっと効率よくできるか」を常に考え、優れた改善案は実際の検査・修繕作業の中で、全社的に展開されるのでやりがいを感じます。心掛けていることは、分らないことをそのままにせず、その都度調べたり聞いたりし納得いくまでやることです。それは必ず自分の身になりますから、充実感も大きいです。私は今までの業務で培った経験を活かして、様々な部署を結びそれぞれが円滑に仕事を進められるような役割を担いたいと思っています。
 日々の仕事で充実感を得られる時は、新幹線車両の安全・安定輸送に一役買っていることを感じられた瞬間です。メンテナンス後に、何事もなく車両が走り出す瞬間や、設備に不具合があった際に適切な指示を出すことができた時は、ほっとするのと同時に達成感と充実感を得られます。
 当社の業務は東海道新幹線を利用するお客様の安全・安定輸送に直結した重要な役割を担っています。東海道新幹線は、安全に安定して運行することが「当たり前」として認識されており、この当たり前を継続して支えることは大変なことではありますが、日々の確実な検査・修繕よって新幹線車両が期待通りに稼働し、お客様がいつも快適に利用できるよう、安全・安定輸送を確保することが私たちの使命であり、やりがいだと考えています。


邊見江美
 私は本社の総務部に所属しています。仕事内容は給与にかかわる処理業務、社会保険の手続き、健康診断の申し込みといった定例業務から、筆記用具やコピー用紙などの備品管理まで多岐に渡り、ときには備品の故障対応のように突発的な業務が発生することもあります。
 私は入社4年後に他部署から総務部へ異動したのですが、異動当初は色々な業務の期日が重なってあたふたしてしまったり、優先順位をつけられず思うように業務を遂行できなかったりすることもありました。今では幅広い業務に携われることは総務部の醍醐味と感じられるようになり、どうすれば効率的に進められるか考えながら仕事を進めることが楽しみです。また突発的な業務にもなるべく迅速に対応できるよう、月単位で先のスケジュールを見つつ、余裕を持って仕事を進めるよう心がけています。
 仕事でやりとりをするのは主に各支社の総務部担当者で、現場社員とかかわることはほとんどありません。また1日の大半は、パソコンや書類上の資料やデータと向き合いながらの作業となり一見単調にも見えますが、その先にあるものを考えると、「社員の生活」や「現場の仕事」、「新幹線」、「新幹線を利用するお客様」へとつながっていて、一つひとつがどれも尊い仕事であることがわかります。
 私はSEKに転職する際、面接で教えて頂いた会社の楽しそうな雰囲気に惹かれ、この会社に入社することを決心しました。実際に働いてみると、仕事に対しては厳しくもあたたかく明るい方たちに囲まれ、本当に恵まれているなと思います。責任の大きな仕事なので常に緊張感はありますが、同じ会社の仲間が安心して業務に専念できるよう思いをこめながら仕事をしていきたいと思っています。
他の先輩社員も見る
交検職場 機動職場 台検職場 修繕職場 支社・総務・技術スタッフ
        社員紹介TOPへ

Copyright 2007 Shinkansen Engineering Co.,Ltd. All Rights Reserved. 新幹線エンジニアリング株式会社